AROUND JAPAN

(栃木県の道の駅 no.04)

道の駅 那須高原友愛の森

駅基本情報
駅名 那須高原友愛の森(なすこうげんゆうあいのもり)
住所 栃木県那須郡那須町大字高久乙593-8
駅名の由来 「那須高原」は本駅が位置する高原地域の総称。「友愛の森」は施設名称。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、工芸館
特産品 那須森ビール、ミルクジャム、キャラメルバウム、つけもの桧山のたまり漬け、那須高原ミルククッキー、那須の原ワイン、 とちおとめシフォンケーキ、はちみつバームクーヘン

スポンサーリンク

森の中を走る道路に渋滞の列

本駅は栃木県の北東端の那須町にある。 2015年8月現在23駅ある栃木県の道の駅の中では最も北にある道の駅で、関東地方の奥座敷にある道の駅と言えるだろう。 アクセスとしては東北自動車道の那須ICから県道17号線沿いに北に5キロ。 信号は殆ど無い一本道なので高速を下りた後は10分程度で到着すると思ったが、予想外の大渋滞が待っていた。 実は県道17号線は那須ICと那須高原温泉郷を結ぶ道路で週末は非常に混雑する。 那須高原温泉郷に向かう途中にある本駅は貴重な休憩所であり、多くの観光客で賑わう人気の道の駅になっている。

充実の施設。魅力的な商品が数多く並ぶ。

本駅に多くの客が集まる理由は「那須高原に向かう貴重な休憩所」という理由だけではない。 充実した施設群も人気の理由である。 駅施設は物産館、農作物直売所、レストラン、工芸館、観光案内所から成る。 物産館は魅力的な商品が数多く目に付く。 その一部を列挙すると、まず入り口付近の目立つ場所に陳列されているのは地ビールの「那須森ビール」。 ビール好きの方にはマストバイ・アイテムだろう。那須高原の特産品を用いたイチゴワイン、梨ワイン、 那須の地酒「友愛の森」という商品もある。 ビールのおつまみには地元業者「つけもの桧山」のたまり漬けをお勧めしたい。 キュウリ、生姜、茄子、ごぼう等のたまり漬けが販売されている。 菓子類ではとちおとめシフォンケーキ、はちみつバームクーヘン、キャラメルバウム等がある。 土産品には「那須高原ミルククッキー」は如何だろうか。 那須高原牧場の乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ等)も目につく。

那須和牛串焼きは高いが絶品の味

次に食の方に目を移したい。本駅のレストランは「なすとらん」という名のレストラン。 命名センスは今一つのような気がするが、人気は絶大のようでいつ訪れても混雑している。 人気は那須和牛を用いたメニューで「那須和牛ステーキ丼」が2000円で販売されている。 「量は少なくても良いから安い価格で那須ブランド牛を味わいたい」という方には物産館横の出店で販売されている那須和牛串焼きをお勧めしたい。 4切れ650円と決して安くはないが、味は絶品。私の感覚としては、こんな美味しい肉は今まで食べたことが無いという位の美味しさだ (普段の私の食生活のレベルの低さがばれてしまうかも)。とにかく柔らかくて肉の味が染みだしてくるという感覚である。 「なすとらん」では那須和牛以外も人気のメニューは多数。 「那須高原野菜カレー」「那須の内弁当」「な・すいとん定食」など命名センスが今一つのメニューもあるがどれも美味しそうである。 また、本駅には、工芸館と農作物直売所もある。 工芸館では見事な陶器、ガラス細工、石細工、木工細工製品が販売されている。 農作物直売所では高原野菜や果物を中心に地産の農作物が販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

観光案内所

巨大バスケットのようなユニークな建物は観光案内所

物産館

数多くの商品が販売されている物産館

レストラン

人気のレストラン

工芸館

陶器、ガラス細工、石細工、木工細工製品が販売されている工芸館

農作物直売所

多くの客を集める農作物直売所

那須和牛串焼き

那須和牛串焼き。650円。