AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.21)

道の駅 米沢

駅基本情報
駅名 米沢(よねざわ)
住所 山形県米沢市大字川井1039-1
駅名の由来 市名より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、フードコート、コンビニエンスストア
特産品 米沢牛入りサラミ、米沢牛ビーフカレー、米沢牛ビーフシチュー、米沢牛炊き込みご飯の素、米沢牛肉せんべい、 米沢牛弁当「牛肉道場」「牛肉どまん中」、米沢ラーメン、冷たい米沢ラーメン、鯉のポトポト煮、 山形芋煮カレー、うこぎパイ、おしどりミルクケーキ

スポンサーリンク

米沢と言えば米沢牛

福島県相馬市から秋田県横手市まで全長268kmを結ぶ東北中央自動車道。 長らく未通状態だった相馬IC(福島県)と米沢北IC(山形県)の間もようやく全線開通の目途が立ち、 それと同時に沿道に高速道路のサービスエリア的な役割を果たす道の駅がいくつか計画されている。 本駅「米沢」は「伊達の郷りょうぜん(福島県伊達市)」と共に、その先陣を切って2018年(平成30年)春にオープンした道の駅。 米沢中央ICから降りて0分(約100m)、とても便利な場所にある。 本駅が位置するのは山形県南端の米沢市。 米沢市と言えば、おそらく誰もが米沢牛を連想すると思うが、本駅には米沢牛関連の商品が多数。 駅弁で有名な米沢牛弁当の「牛肉道場(1200円)」や「牛肉どまん中(1250円)」、 その他にも「米沢牛入りサラミ」「米沢牛ビーフカレー」「米沢牛炊き込みご飯の素」「米沢牛肉せんべい」等、 総菜コーナーでは「米沢牛すじ肉入りカレー(600円)」が販売されている。 ここからはお金に余裕のある人限定の情報(?)になるが、米沢牛ステーキレストラン「牛毘亭」も本駅の目玉施設。 ここでは「米沢牛ステーキランチ(120g/3800円)」「サーロインステーキ(100g/5000円)」「フィレステーキ(100g/6500円)」、 更に贅沢な最上級希少部位の「シャトーブリアン(150g/10,000円)」等を味わうことが出来る。 そこそこお手頃な「米沢牛100%手ごね粗挽き和風ハンバーグ(1980円)」というメニューもある。

人気商品をランキングで発表

本駅の物産館は結構大きく品揃えも多彩。私のように米沢市に初めて訪れる者にとっては、 何をお土産にすればよいのか迷ってしまうような品揃えだが、 物産館の中央には人気ランキング(売上ランキング)が貼り出されており、今まさに旬の商品が分かる仕組みになっている。 早速ランキング上位を紹介したい。 第1位は「米沢牛入りサラミ」、第2位は「おしどりミルクケーキ」、第3位は骨まで食べることが出来る「鯉のポトポト煮」、 第4位は「クッキーシューラスク」、第5位は「米沢牛入りコロッケ」、 以下「ラジウムたまご」「ミニカップゼリー」「冷たい米沢ラーメン」「シベール畑のアップルパイ」 「うこぎパイ」と続いている。 米沢牛関連が上位に入っているのは予想通りだが、2位のミルクケーキは結構意外な気がする。 ミルクケーキというよりは細長いミルクバーのような菓子だが、確かに「食べ始めた止まらない」ポリポリとした食感が魅力である。 3位の鯉肉に関しては、実は米沢市は「米沢鯉」の産地であり、知る人ぞ知る特産品のようだ。 農作物直売所では庄内地方特産の「だだ茶豆」が人気。 一角にあるパン工房では「ココアラスク」が人気で、食べログの山形県パン屋ランキング部門で第1位に輝いている。

フードコーナーでは米沢ラーメンなど

本駅のフードコーナーは「牛どんぶり亭」「蕎麦処」「米沢ラーメンの店」の3つの店舗が入っている。 「牛どんぶり亭」では牛肉のロースステーキ、しぐれ煮、ローストビーフを盛り合わせた「贅沢三種盛り丼(1980円)」 が店の一押しメニュー。米沢牛では無いがそこそこ高級な国産黒毛和牛を使用している。 蕎麦処の一押し商品は米沢牛の旨味がたっぷり入った暖かいつゆで食す「米沢牛十割つけ蕎麦(1300円)」。 木箱風の板の上に盛りつけられた山形伝統料理の「十割板蕎麦(900円)」も食べてみたい一品である。 米沢ラーメン店では「細麺の醤油ラーメン(650円)」や「太麺の辛みそラーメン(800円)」等を味わうことが出来る。 今回、私は米沢ラーメン店で「細麺の醤油ラーメン」を注文。 食べてみてまず感じたのは細いのにプリプリとした強いコシのある食感。 どうやら加水率が高めの麺に手揉みを行い、3~4日熟成させることによってこの独特の食感を出しているらしい。 スープは鶏ガラと煮干しをベースにしたものだが、鶏ガラは丁寧に下処理を行い、煮干しは苦みのある頭やはらわたを取り除いている。 私の中では今まで食べたラーメンと比較して、かなり美味しいと感じた。


道の駅看板

道の駅看板

火の見櫓のモニュメント

駅入り口にある火の見櫓のモニュメント

駅施設

上杉の城下町の雰囲気を醸し出す駅施設。左側にレストランとフードコート、右側に物産館と農作物直売所がある。

駅施設の様子

材木をふんだんに使った駅施設

観光案内所

観光案内所

シンボルマーク

道の駅米沢のシンボルマーク。米沢の特産品が全て描かれている。

ステーキレストラン「牛毘亭」

ステーキレストラン「牛毘亭」。本格的な米沢牛ステーキを味わうことが出来る。

フードコート

フードコート。牛どんぶりの店、そば処、米沢ラーメンの店が入る。

米沢ラーメン

米沢ラーメン。写真は細麺の米沢醤油ラーメン(650円)

おしどりミルクケーキ

売上ランキング第2位の「おしどりミルクケーキ」。カルシウムがいっぱい。

コンビニエンスストア

併設のコンビニエンスストアも城下町風の建物。ちなみに営業時間は朝7時から夜9時まで。