AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.19)

道の駅 しょうない

駅基本情報
駅名 しょうない
住所 山形県東田川郡庄内町狩川外北割97-1
駅名の由来 町名の庄内町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、ラーメン店
特産品 銘菓「ほしがきさん」、庄内そば、庄内モロヘイヤうどん、雪まろにんじんジュース、地産の米「雪若丸」、 庄内アミ出汁、アミ醤油、アミダレ、酒田ラーメン、庄内麩、あんこ餅、汁餅、きな粉餅

スポンサーリンク

産直施設「風車市場」が道の駅に

 日本海東北自動車道の酒田中央ICから国道47号線を南東に17km、 山形県北西部の少し内陸側に入った庄内町に本駅「しょうない」はある。 本駅に至るまでの道中は至って長閑。車窓の景色は約90%が水田で、改めて山形県が米どころであることを思い知らされる。 本駅が位置している場所も水田のど真ん中。駅からは稲穂から成る見事な緑の絨毯を見ることが出来る。
 本駅は2016年(H28年)10月オープンの新しい道の駅。 但し、既存の産直施設「風車市場」を改修した施設であり、建物自体はそれほど新しくない。 施設規模も平均的な道の駅と比べるとやや小さいくらい。 近年の道の駅は「モダンで大規模な建物」がトレンドだが、 新駅だからと言って大きくて斬新な建物を期待していると裏切られるので注意が必要だ。
 ただ、「道の駅」という看板は効果絶大のようで、道の駅になる前後の比較では売り上げ、来客者数ともに4.2倍に増加。 出荷する農家も元々は十数人だったのが90人に増加。 品薄だった冬期にも野菜が確保可能になり、更に需要が伸びるという好循環が生まれているようだ。
 正直に言うと、本駅は農作物販売が中心で、本駅ならではの商品や、 ここでしかできない体験を求める観光客にとっては、あまり面白い道の駅とは言えないかも知れない。 しかし、地元へのサービスや地域の拠点の役割を果たす新時代の道の駅として重要な役割を果たしていると言えるだろう。

「ほしがきさん」等の特産品を販売

 本駅は物産館、農作物直売所、レストランから成る施設構成。 農作物直売が中心だが、庄内町、および隣の酒田市の特産品もいくつか販売している。
 特産品で目に付くのは庄内町の銘菓「ほしがきさん」。 干し柿にした庄内柿にラム酒をまとわせ、バター、ホワイトチョコレートと共にクッキーに挟んだお洒落な菓子で、 第4回山形みやげ品コンクールで見事に最優秀賞を獲得している。 また庄内海岸の幸である「アミ」を用いた特産品も人気の商品で「庄内アミ出汁」「アミ醤油」「アミダレ」が販売されている。 新製品では2018年に開発された新種の米「雪若丸」を販売。 人気の「つや姫」の弟分という位置づけで、味や粘り、炊いた時の光沢といった長所は受け継ぐ一方、噛み応え(粒の硬さ)を重視した品種。 米の食味ランキングでは最高位の特Aを確保しているにも関わらず、価格はお手頃の5kg/2500円で販売されている。
 総菜コーナーが充実しているのも本駅の特徴で庄内町産のそら豆が入った「豆ごはん」や「舞茸ごはん」「しそ巻き」等が販売されている。 その他にも庄内地区全般の特産品である「庄内そば」「庄内モロヘイヤうどん」「庄内麩」や、 月山高原牧場(鶴岡市)の名物「雪まろにんじんジュース」が販売されている。

レストランでは3つの餅に注目

 本駅の「食」の施設は「主婦レストラン いろどり」。 店名の通り、地元庄内町の主婦が作る郷土料理を味わうことが出来るレストランである。 このレストランの名物は地元で食される3つの餅、「あんこ餅」「汁餅」「きな粉餅」。 「あんこ餅」は餅菓子というよりは「お汁粉」に近いイメージ。 ただ、小豆の量が尋常ではない。餅が見えなくなるほどの小豆が入っている。 小豆は砂糖を入れて鍋でコトコトと煮た甘い餡。 甘党の方には堪らない商品である。 「汁餅」は醤油ベースの汁の中に餅、庄内豚、岩海苔が入ったもの。 庄内地方では正月のお雑煮に食べられている餅である。 「きな粉餅」は庄内で採れた青豆で作ったきな粉を大量にまぶしたもの。 こちらも庄内地方で古くから食べられている郷土料理である。
 ご飯ものでは「ピリ辛豚丼(750円)」が人気のメニュー。 庄内町の「ハナブサ醤油」と「唐辛子醤油の実」を使った辛党に大満足のピリ辛メニューである。 また、庄内豚を用いた「豚丼(700円)」も味わうことが出来る。
 麺類メニューも豊富。庄内地方に伝わる細打うどんの「麦きり(600円)」や、 ゆで卵、岩海苔、鳴門などのラーメンのようなトッピングの「いろどりうどん(500円)」と「いろどりそば(550円)」、 その他にも「肉うどん(700円)」「肉そば(750円)」「カレーうどん(750円)」を味わうことが出来る。
 また、厳密には道の駅施設には含まれないが、同じ敷地内にある「ラーメンショップ椿」も町内の人気店。 「ネギラーメン」と「つけチャーシュー麺」が看板メニューになっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設遠景

駅施設遠景。左からラーメンショップ、レストラン、農作物直売所を兼ねた物産館が並ぶ。

物産館

農作物直売所を兼ねた物産館。利用客は約4倍に増えたそうだが、それでも利用客はそれほど多くない。

レストラン「主婦レストラン いろどり」

地元の主婦が料理を作るレストラン「主婦レストラン いろどり」

郷土料理の3つの餅

郷土料理の3つの餅。あんこ餅、汁餅、きな粉餅はいずれも500円。

ラーメンショップ椿

厳密には道の駅施設には含まれていないが、同じ敷地内にラーメンショップ椿がある。

開運の河童

物産館の入り口の横にいる開運の河童

駅から見る風車の風景

駅から見る風景。施設愛称の「風車市場」の名の通り、風車の風景を見ることが出来る。

近隣のお勧め宿泊施設

■高見屋 最上川別邸 紅-BENI-
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南東に8km
 - 料金(1人9,000円、2人計15,000円~)
 - 温泉あり/ハイクラス/食事付きプランもあり
 - 全ての客室から最上川の眺望

   

■ホテルルートイン酒田
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に19km
 - 料金(朝食付き1人6,272円、2人計9,500円~)
 - 全客室でWOWOW無料視聴可/シニア割引あり

   

■ホテルイン酒田
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から北西に19km
 - 料金(1人5,000円、2人計7,545円~)
 - 朝食付きプランもあり[+500円/人]

   

🐶ペット旅

■湯田川温泉つかさや旅館
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南西に25km
 - 料金(朝食付き1人12,000円、2人計16,000円~)
 - (湯田川)温泉あり/2食付きプランもあり
 - ペット可のプランあり[追加料金+2,000円]

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)