AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.17)

道の駅 白鷹ヤナ公園

駅基本情報
駅名 白鷹ヤナ公園(しらたかヤナこうえん)
住所 山形県西置賜郡白鷹町大字下山661-1
駅名の由来 「白鷹」は町名より。「ヤナ」とは川を遡上する鮎を捕えるための仕掛けで本駅の横に設置されている。
施設 物産館、レストラン、鮎塩焼きの出店
特産品 鮎の塩焼き、子持ち鮎の甘露煮、鮎せんべい、鮎最中、あけび最中、茄子の漬物

スポンサーリンク

ヤナの仕掛けを見学できる駅

本駅は山形県の中央部よりやや南の白鷹町にある。 沿道の国道287号線は山形県の東根市と米沢市を結ぶ整備された道だが、本駅付近は民家が少ない地域。 また、東北中央自動車道とほぼ並走しているため、付近を通過する車も少なく、ひっそりとした環境の中に駅はある。 本駅は川を遡上る鮎を捕える仕掛けの「ヤナ」を見ることが出来る駅。 運が良ければ鮎が仕掛けに掛かる瞬間を見ることが出来る。

特産品はもちろん鮎

本駅の施設は物産館とレストランが中心。 特産品はもちろん鮎で、物産館では鮎の加工品、レストランでは鮎料理を味わうことが出来る。 物産館で目につくのは「子持ち鮎の甘露煮」が人気。「鮎せんべい」「鮎最中」も人気商品である。 鮎以外では「あけび最中」「茄子の漬物」等も販売されている。 レストランでは「鮎唐揚げ丼」「鮎定食」が人気。 鮎の塩焼きの出店もあり、獲れたて、焼きたての鮎を味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

物産館「あゆとぴあ」

物産館「あゆとぴあ」。鮎の甘露煮、鮎せんべい、鮎最中、アケビ最中、茄子の漬物などの特産品が販売されている。

レストラン「あゆ茶屋」

レストラン「あゆ茶屋」。鮎唐揚げ丼、鮎定食などを食べることが出来る。

鮎の塩焼きの売店

鮎の塩焼きの売店がある

子持ち鮎の甘露煮

特産品の「子持ち鮎の甘露煮」

ヤナの仕掛け

駅からはヤナの仕掛けを見学できる