AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.16)

道の駅 尾花沢

駅基本情報
駅名 尾花沢(おばなざわ)
住所 山形県尾花沢市芦沢1195-1
駅名の由来 市名より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 すいか、くじら餅

スポンサーリンク

東北中央自動車道のSAを兼ねる駅

本駅は山形県北東部の尾花沢市にある。 東北自動車道の無料区間(尾花沢新庄道路)の尾花沢北ICと直結する道の駅で、高速道路のSAを兼ねる駅である。 本駅はJAが直営する道の駅だが、他のJA直営の道の駅とは異なりとてもお洒落な建物が印象的。 木目調のフロアリングがとても綺麗な施設になっている。

物産館ではスイカ尽くし

本駅の施設は物産館、農作物直売所、レストランが中心。 尾花沢市の特産品は「尾花沢スイカ」で、物産館ではスイカやスイカ関連商品を多数販売している。 目についた商品はスイカの辛子漬け、スイカの漬物、スイカ羊羹、スイカのソフトクリーム。 夏のスイカの季節には建物の前にテントを張り、テントの中で数多くのスイカを販売している。 レストランでもスイカを味わうことが出来る。「尾花沢スイカ辛冷麺」は本駅の人気メニューになっている。 まあ、スイカも悪くないが私が個人的に気に入った商品は最上地方の特産品である「くじら餅」。 もちもちとした食感が堪らなく、もう一度食べたいと思う商品である。 くじら餅の方も本駅の物産館で幾つかの種類が販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、農作物直売所、レストランが入る駅施設

くじら餅

最上地方くじら餅。もちもちした食感。