AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.08)

道の駅 とざわ

駅基本情報
駅名 とざわ
住所 山形県最上郡戸沢村大字蔵岡字黒渕3008-1
駅名の由来 村名の戸沢村より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 辛ラーメン、辛口えびせん、梅ちゃんキムチ、大山唐辛子、玉童子ジャパン、激辛コチュジャン、 韓国海苔(岩海苔パーレ/味付けパーレ)、韓国風明太子のり、マランカウ、韓国春雨、梨マッコリ、 韓流アイドルグッズ、ラフランスクッキー、山形さくらんぼきらら、山形だだ茶豆スイートポテト

スポンサーリンク

山奥の村に現れる韓国風の建物

 東からアクセスする場合は東北中央自動車道の新庄ICから国道47号線を西に13km、 西(日本海側)からアクセスする場合は日本海東北自動車道の酒田中央ICから国道47号線を南東に36km。 山形県北部の戸沢村に本駅「とざわ」はある。 どちらの方向からのアクセスでも共通するのは車窓から見る最上川の流れ。 山と川が織りなす雄大な風景を見ながら、道なりにドライブをしていると、突然魔除け「チャンスン」に囲まれた韓国風の建物が現れる。 別名「高麗館」と呼ばれるこの建物が本駅の中心施設である。
 戸沢村は過疎化が進む人口約4千人の農村。 戸沢村では多くの農村が直面している嫁不足を解消するために、過去に韓国から花嫁を募った経緯がある。 高麗館は遠路遥々訪れた韓国人妻が抱く望郷の念に対して、精神的な支えとして、また生活面の支えとして建設された施設である。 本駅で販売されている商品は約90%が韓国からの直輸入品。 レストランのメニューもほぼ韓国料理。BGMは韓流アイドルの曲。 道の駅としてはおそらく全国で唯一、「韓国」を前面に押し出した施設である。
 実は私が本駅を訪れたのは日韓関係が最悪と言われた2019年9月の頃。 この時期に「韓流」を前面に押し出して商売をするのは中々勇気がいることと思うが、 本駅の物産館入り口には「I 💛 KOREA」の大きな看板。 ここまで堂々と親韓をアピールされると、むしろ清々しささえ感じてしまう。 ただ、戸沢村に広がりを見せる韓国文化よりも、戸沢村に残る和の文化に触れたい方は、 本駅より12km西の国道47号線沿いにある「白糸の滝ドライブイン」を利用することをお勧めしたい。 白糸の滝ドライブインは物産館、レストランがある道の駅に準ずる立派な施設。 こちらの商品は全て山形県産品を中心とした日本産品である。 レストランでは「山形牛ビーフカレー」や「麦切り」等、庄内地方の郷土料理を味わうことが出来る。

やっぱり辛い韓国の食

 上段でも記した通り、本駅は韓国直輸入の韓国食材販売が中心の道の駅。 商品のラベルに掛かれているハングル文字こそ理解できないものの、いかにも辛そうな商品が並んでいる。
 まず目につく商品は「辛」と大きな文字がラベルに記されているインスタントラーメン。 日本では「辛(しん)ラーメン」という商品名で輸入されている。 実際に私も食べてみたが、予想通り辛い。 ただ、適度に辛いという程度で、めちゃくちゃ辛いわけではない。 カップヌードルに七味唐辛子をふり掛けたような味で、日本人でも多くの人が美味しいと感じるのではないだろうか。
 韓国風かっぱえびせんの「辛口えびせん」も要チェックの商品。 食感は日本のかっぱえびせんとそっくりでサクサクとした感じ。 ただ、かなり辛い。本家のかっぱえびせんのように「やめられない、とまらない」とはいかないだろう。 その他にも韓国の人気食材の「大山とうがらし」「玉童子ジャパン」「マランカウ」「激辛コチュジャン」等、 辛い商品が店内を埋め尽くしている。
 韓国人妻の金梅永さんが作る本格キムチ「梅ちゃんキムチ」も本駅の名物。 「白菜キムチ」「大根キムチ」「きゅうりキムチ」「いかキムチ」等、12種類のキムチが販売されている。 秘伝のタレ「うめちゃんのタレ」も販売。少し辛めの「梅ちゃんキムチ」と同じ味を自宅で再現することが出来る。
 さて、物産館の約9割は韓国直輸入の商品と書いたが、わずかながら庄内地方の特産品も販売されている。 山形県特産のラフランスを使った「ラフランスクッキー」、サクランボを使った「山形さくらんぼきらら」、 だだ茶豆を使った「山形だだ茶豆スイートポテト」等が販売されている。

レストランも韓国の味

 本駅の「食」の施設は「ソウル プルコギ」というレストラン。 店名から明らかなように、韓国料理を提供するレストランである。 名物メニューはユニークな名前の7種類の石焼ビビンバ。 「今日は給料日(1200円)」は焼肉牛カルビを使った石焼ビビンバ。 「青春☆ボーイ(1080円)」はカレー、ハンバーグ、チーズ入りである。 麺類は「豚キムチラーメン(850円)」「ピリ辛ラーメン(850円)」「コムタンラーメン(850円)」等を提供。 夏の暑い時期は「戸沢流冷麺(850円)」が人気のようだ。 デザート類では「高麗美人アイス(500円)」が名物。 サクサクの高麗ニンジンが入った、おそらく日本国内ではここだけの健康的なアイスである。 営業日に関しては要注意。4月~11月の金、土、日、月、祝日のみの営業になっている。
 本駅でもう一つ、忘れてはならないアトラクションは韓国の民族衣装「チマチョゴリ」の試着体験。 こちらも金曜日から月曜日までの期日限定イベントだが、1000円で韓国女子に変身することが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

チャンスンと駅施設

魔除け「チャンスン」に囲まれた駅施設

駅施設

物産館が入る道の駅の中心となる建物

レストラン「ソウル プルコギ」

高台にあるレストラン「ソウル プルコギ」。物産館からレストランまでは韓国風の回廊で繋がっている。

農作物直売所

農作物直売所「とざわ農楽市」。ここで販売している商品は韓国食材ではなく、戸沢村産の日本の食材。

辛ラーメン

「辛」というラベルが印象的な「辛ラーメン」。そこそこ辛いが、めちゃくちゃ辛い訳ではない。

宗家の冷麺

こちらも韓国で人気の「宗家の冷麺」。こちらもなかなか辛い。

辛口えびせん

物産館で販売されている「辛口えびせん」。美味しいけど辛い。

駅から見る最上川

駅から見る最上川。最上川の屈曲部に本駅は位置している。

白糸の滝ドライブイン

駅から12km西にある白糸の滝ドライブイン。庄内地方の特産品を探している方、庄内地方の郷土料理を味わいたい方にはお勧めのスポット。

白糸の滝

ドライブインから見る白糸の滝。ドライブインから出発する遊覧船に乗れば、もっと近くで滝を見ることが出来る。

近隣のお勧め宿泊施設

■高見屋 最上川別邸 紅-BENI-
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に12km
 - 料金(1人9,000円、2人計15,000円~)
 - 温泉あり/ハイクラス/食事付きプランもあり
 - 全ての客室から最上川の眺望

   

■美神の湯 松葉荘
 (口コミ平均4.8点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から北に16km
 - 料金(1人5,000円、2人計9,092円~)
 - (羽根沢)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 山形牛や馬刺しの素材を活かした料理が評判

   

■加登屋旅館
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に16km
 - 料金(4,500円~)
 - (羽根沢)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 湖上に建つ珍しいホテル
 - 🐶ペット可のプランあり
 - 馬刺し料理に自信あり

   

■大友屋旅館
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に25km
 - 料金(1人6,500円、2人計11,000円~)
 - (肘折)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 源泉かけ流し温泉と料理自慢の宿

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)