AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.05)

道の駅 にしかわ

駅基本情報
駅名 にしかわ
住所 山形県西村山郡西川町水沢2304
駅名の由来 町名の西川町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、温泉施設
特産品 月山ビール、月山地ビール、地ビールドーナッツ、こくわドーナッツ、月山自然水、月山麺、月山麦切り、月山板そば、 玉谷製麺所のパスタ各種(ローズパスタ/おひさまパスタ/雪結晶パスタ/等)、月山味噌まんじゅう、栗最中、 月山手作りきゃらぶき、トビタケ飯の素、細竹かっぱ漬け、月山蒟蒻、月山じょいふるふぁーむのジャム各種、 月山蕗の香り、月山山椒、月山なんばこ、ワイン「月山山麓」、地酒「月山の雪」「銀嶺月山」「雪中醸成」

スポンサーリンク

「月山」と名が付く特産品がいっぱい

 山形自動車道の西川ICから国道112号線を西に6km、山形県南部の西川町に本駅「にしかわ」はある。 沿道の国道112号線は山岳信仰のメッカとなる月山の登山口に向かう道。 参拝者にとっては西側の玄関口が「道の駅 月山」、東側の玄関口が本駅「道の駅 にしかわ」という位置づけになる。 ただ、ここだけの話、施設の充実度は本駅「にしかわ」が上位。 特に特産品の販売に関しては本駅の方が断然上。 道の駅「月山」には「月山ワイン」という切り札的な商品が存在するが、 ワインを除けば商品の種類、量ともに本駅が数段優っている。 月山観光・参拝の土産品の購入を予定されている方は、多少遠回りになっても本駅で購入することをお勧めしたい。
 その特産品だが「月山ビール」や「月山板そば」など、「月山」と名の付く商品がとても多い。 もちろん、月山の山麓に位置する西川町は、月山の肥沃な土壌や美味しい雪解け水など、直接的な月山の恩恵を受けている。 ただ、それ以上に「月山」という荘厳なイメージが購買意欲を掻き立てているような気もする。 例えば同じ商品でも、町名を冠した「西川ビール」と「月山ビール」はどちらがより購買意欲をそそられるだろうか? 答えは明白だろう。 事実、私が見た範囲では「月山」を冠した商品は多数あるのに、町名の「西川」を冠した商品は1つだけ。 そのような意味においても、本駅は月山の恩恵を広く受けていると言えるだろう。

人気No.1は月山ビール

 さて、数ある「月山」と名が付く商品、どれも人気商品になっているが、中でも人気になっているのが「月山ビール」。 現時点では売り上げNo.1の商品になっている。 月山ビールは日本の名水百選にも選ばれている「月山自然水」を仕込み水としてたっぷり使用した地ビール。 原材料は麦芽、ホップ、水だけを使用しており、副原料なしの麦芽100%のビールである。 私も実際に飲んでみたが、一口飲んだ瞬間にホップのほろ苦さが喉全体に行き渡る感じ。 きめが細かく喉越しが本当に爽やかである。330mlで540円と一般的なビールと比較すると高いが、高いだけの価値が十分にあると感じた。
 月山ビールを染み込ませた「地ビールドーナッツ(250円)」も注目の商品。 ただ、月山ビールのほろ苦い味をイメージして購入するのは少々危険。 ビールのほろ苦さが隠し味となりドーナッツの甘みを強調した、どちらかと言えば甘党向きの商品である。 完食後、数分してドーナッツの甘みが抜けると、口に残るのは月山ビールのほろ苦さ。 後味の爽やかさは「月山ビール」と同様である。
 その他にも山形の郷土料理の麦切り、板そばに「月山」を冠した「月山麦切り」「月山板そば」、 漬物コーナーでは「月山手作りきゃらぶき」「月山きのこ漬け」、 加工品コーナーでは「月山蒟蒻」「月山ちぎり蒟」、菓子コーナーでは「月山味噌まんじゅう」等がある。
 「月山」と名が付かない商品では地元の高谷製麺所のパスタが人気。 「ローズパスタ」「だだ茶豆パスタ」「さくらんぼパスタ」「雪結晶パスタ(つや姫使用)」等の種類がある。 また「こくわドーナッツ」も人気の商品。 キウイフルーツに似た西川町の特産品である「こくわ(サルナシ)」の果汁を染み込ませたドーナッツ。 こちらは本駅の売り上げNo.2になっている。

山形牛と地ビールの組み合わせ

 本駅のレストランは山形牛と地ビールを使った本駅ならではの料理が人気。 看板メニューは山形県産牛を月山地ビールで漬け込んで極限まで柔らかくした「山形牛のやわらか地ビール煮セット(1280円)」。 箸でも切れるくらいの肉の柔らかさが特徴である。 「西川まるごと満喫セット(1500円)」は西川牛入りのハンバーグ、西川町にある燻製工房が提供する無添加ソーセージ、 そしてレストラン手づくりのコロッケがセットになったメニュー。西川町の代表的な「食」を一度に味わうことが出来る。 石臼挽き自家製粉で挽きたてのそば粉だけを使ったそばメニューも本レストランの人気。 「かけそば」は420円、「月見そば」は450円、「かき揚げそば」は520円と手ごろな価格も魅力的だ。 その他にも「県産牛ビーフカレー(980円)」「西川牛ハンバーグセット(1050円)」「ソースかつ丼(850円)」 「サーモン丼(850円)」等の西川町ならではの食を味わうことが出来る。
 デザート類で注目は「地ビールソフトクリーム」。 月山ビールを煮詰めてエキスを抽出し、そのエキスを配合したソフトクリーム。 アルコール分はゼロなので、車で訪れた方もOK、お子様も味わうことが出来る。 また、レストランではもちろん月山地ビールも提供。美味しい料理を最高のビールと共に味わうことが可能になっている。

朝風呂も楽しむことが可能な温泉施設

 最後に本駅の温泉施設「水沢温泉館」の紹介を。 本温泉の泉質は名湯に多いと言われているナトリウム塩化物泉。効用は幅広く一般的な適応症は全て。 特に切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病には効用がある。 湯の種類は大きな内湯とサウナのみ。残念ながら露天風呂は存在しないが、内湯の横には大きな窓があり露天風呂のように外の景色を堪能できる。 なお、過去に本温泉を利用された方の中には「建物の老朽化が進んでいる」という印象をお持ちの方もいるかも知れないが、2016年4月にリニューアル。 綺麗な施設に生まれ変わった。
 本温泉の特筆すべき点は2つある。 1つは料金。何と大人300円、小人100円の格安料金で利用できる。 もう一つは営業時間。4月~11月は朝の6時から営業しており朝風呂も楽しむことが出来る(12月~3月は朝8時から)。 別料金となるが大広間や個室も利用可能。 本駅までの運転に疲れた方、月山の登山で疲れた方は温泉プラス仮眠で疲れを癒すことが出来るだろう。 運転手はNGだが、風呂あがりにレストランで月山地ビールを味わうことが出来れば、きっと最高の幸せと言えるだろう。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

2016年4月にリニューアルされた駅施設。物産館、農作物直売所、レストランが入る。 外観はあまり変わっていないが、内装は大きく変わっている。

温泉施設

温泉施設「水沢温泉館」。正面の壁が木材から太陽光パネルに変化した。

月山ビール

月山自然水を用いた麦芽100%の月山ビール。ピルスナーとミュンヒナーがあり共に540円。

月山地ビール

月山地ビールもある。値段は月山ビールより少し高く702円

地ビールドーナッツ

意外と甘い「地ビールドーナッツ(250円)」

山形牛を使ったメニュー

今回は味わうことが出来なかったが、山形牛を使った地ビール煮がレストランの人気メニュー。 西川まるごと満喫セットも美味しそう(ビールに合いそう)。

近隣のお勧め宿泊施設

■山菜料理 出羽屋
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に3km
 - 料金(2食付き12,000円~)
 - 全国でも珍しい山菜料理専門の宿

   

■月山ポレポレファーム
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に13km
 - 料金(朝食付き9,000円~)
 - 🐶ペット可のプランあり
 - 魚釣りやBBQができる滞在型コテージ

 

■月山の宿 かしわや
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に16km
 - 料金(2食付き1人8,181円、2人計15,454円~)
 - 温泉あり/月山や出羽三山巡りの拠点

   

■月山リゾートイン
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に22km
 - 料金(2食付き1人11,000円、2人計20,000円~)
 - 月山登山口リフトまで徒歩8分

   

My Select

■山菜料理 出羽屋

本宿を選ぶかどうかのポイントは1点だけ。「山菜が好きかどうか」。 見たこと、聞いたこともないような山菜料理がずらり。山菜好きな方はきっと満足するだろう。


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)