AROUND JAPAN

(山形県の道の駅 no.04)

道の駅 あつみ

駅基本情報
駅名 あつみ
住所 山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の温海町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 サザエ、岩牡蠣、漬物、ワイン、清酒「初孫」

スポンサーリンク

夕日が美しい道の駅

本駅は日本海沿いでは県内で最も南の旧温海町(現鶴岡市)にある。 新潟県境からは海岸線ぎりぎりを走る国道7号線だが、県境から3キロ程走ったところに道の左側(海側)に少しだけ出っ張ったスペースが現れ、 そのスペースに本駅がある。 東側を除く270度の角度を海に囲われた本駅は山形県屈指の夕日のスポットになっている。 駅にはヘリポートもあり、4月から10月まで(8月を除く)の土日祝日には本駅を発着点とする観光ヘリコプターも運行され人気になっている。

駅のウリは新鮮な海産物

本駅の施設は物産館、農作物直売所、レストランが中心。 夏場の週末には海産物の露店が出店されている。 本駅で目につくのは海産物の直売。 特にサザエのつぼ焼きや生岩牡蠣は人気で、多くの客を集めている。 物産館では漬物、ワイン、地酒が特産品として販売されている。 特に全国の清酒品評会で第一位に輝いたことがある清酒「初孫」は山形県自慢の酒である。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

海に浮かぶ舟をモチーフとした駅施設。物産館と農作物直売所、レストランが入る。

観光ヘリコプター

観光ヘリコプターに乗ることが出来る

駅の裏手は日本海

駅の裏手は日本海