AROUND JAPAN

(宮城県の道の駅 no.18)

道の駅 さんさん南三陸

駅基本情報
駅名 さんさん南三陸(さんさんみなみさんりく)[商業施設はオープン済み/2022年3月正式オープン予定]
住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町200-1
駅名の由来 「さんさん」は既存の商業施設「南三陸さんさん商店街」より継承。 南三陸町の「三」、及び「サンサンと輝く太陽のように」との想いが込められている。「南三陸」は町名より。
施設 物産館、レストラン、テイクアウトコーナー、コンビニエンスストア、震災伝承館
特産品 志津川の魚、蒲鉾、たこプリン、蔵王タルト、サンマラーメン、ウニラーメン、牛タンサブレ、 南三陸たこサブレ、南三陸たこ煎餅、南三陸えび煎餅、ふかひれワッフルクッキー、ウニ煎餅、 さんさんプリントクッキー、たこネギラー油、ホタテバター風味ポテトスティック

震災伝承施設を中心とする道の駅

 三陸沿岸道路の志津川ICから国道398号線を南東に2km、宮城県北東部の南三陸町に本駅「さんさん南三陸」はある。 高速を使えばあっという間に本駅に到着するが、私は南方から「おながわ」→「硯上の里おがつ」→「さんさん南三陸」 の順に道の駅を廻ったため、複雑な海岸線に沿うように走る国道398号線を北上するルートを選択。 私と同様のルートを選ぶ方は、車窓の右側の海を眺めつつ、 驚くほど交通量が少なく、そして恐ろしいほど長い(57km!)国道のドライブを楽しむことが出来る。
 本駅は震災伝承施設を中心とする道の駅。震災伝承施設は2022年3月にオープン予定。 私が訪れた2021年6月時点では基礎工事の段階で、建物の全容は全く不明。 ただ、報道によると本施設の設計は世界的に有名な隈研吾氏、 その内部には命の尊厳を伝える世界的アーティストのクリスチャン・ボルダンスキー氏の作品が展示されるとあり、 完成が楽しみである。
 2022年3月正式オープンの本駅だが、隣接の商業施設は既にオープン済み。 以下、隣接の「南三陸さんさん商店街」についてレポートしたい。

うに丼、海鮮丼を販売する店があちこちに

 隣接の商業施設の紹介の前に、本駅を利用する客層について少しだけ説明を加えたい。 本駅が位置する南三陸町を「知らない」という方も多いかも知れないが、 実は震災以降、南三陸町は知る人ぞ知る観光の町。 震災で一時的に観光客は激減したものの、町長によると現況は「V字回復どころではない」という盛況ぶりで、 入込観光客数は震災前のピーク時の108万人を遥かに上回る144万人を記録している。 本駅の商店街も観光客で盛況。 私が訪れた日は平日の月曜日だったが、「本当に月曜日?」と思ってしまうほど、休日並みの観光客で賑わっていた。
 さて、「南三陸さんさん商店街」の紹介だが、個人経営の店がズラリと並んでいる。 食事処が6軒、物産館が5軒、テイクアウトコーナーが1軒、コンビニが1軒。 面白いのは食事処6軒全てで「うに丼」「海鮮丼」を提供していること。 うに丼は2500円~3500円、海鮮丼は1280円~2500円。 本駅で食事を満喫するには1人当たり2000円~3000円位の予算を立てておく必要があるだろう。
 それでは東側の店舗から順に簡単に紹介したい。 一番東にあるのはコンビニ(ミニストップ)。「レッドメロンパフェ」が一押し商品。 その隣には「たこプリン」と「蔵王タルト」が名物の「菓子工房 山清」。 更にその横にはcremia生ソフトクリームの売店がある。
 向かい側には「食楽しお彩」。「南三陸海鮮丼(2500円)」「朝獲れうに丼(2900円)」が人気のメニュー。 その横には「弁慶鮨」。「南三陸キラキラうに丼(2970円)」が人気。 更にその横には「海鮮処 梁(りょう)」。「志津川たこひつまぶし(1780円)」が人気である。

自分で作るうに丼、蒲鉾屋が作るたこ焼きも

 更にその横には「丼の店 海たろう」。一番安いお店で名物「海鮮丼」は1480円。 その横には「うに丼の店 はしもと」。「うにマグロ丼(3200円)」「うにイクラ丼(3500円)」等を味わうことが出来る。
 小道を挟んでその横には「山内鮮魚店」。鮮魚販売と共に人気なのが「自分で作るうに丼(2500円)」。 ご飯とウニを渡されて自分で盛り付けるのだが、これがなかなか難しい。 その横には「海鮮マルセン」。蒲鉾や「たこバーガー」を販売している。
 その向かい側には「及善蒲鉾店」。蒲鉾販売はもちろんのこと、 「蒲鉾屋が本気で作ったたこ焼き(12個入756円)」が人気になっている。 その横には「魚屋 ロイヤルフィッシュ」。志津川の鮮魚を販売しており、名物は「魚の詰め合わせ(1000円)」である。
 いわゆる純正な物産館と呼べる店は「わたや」という店が1軒ある。 ここでは「サンマラーメン」「うにラーメン」「牛タンラーメン」「南三陸たこサブレ」「南三陸たこ煎餅」等を販売。 お土産選びはこの店が良さそうだ。



オリジナル看板

道の駅オープン前の訪問のため国土交通省の道の駅看板は無し。この大きな看板が目印。

南三陸さんさん商店街

南三陸さんさん商店街の全景。写真で見ると客が少なく見えるが実際はかなり混雑している。

食楽 しお彩

人気の食事処「食楽 しお彩」。「南三陸海鮮丼(2500円)」「朝獲れうに丼(2900円)」が人気のメニュー。

弁慶鮨

こちらも人気の食事処「弁慶鮨」。「南三陸キラキラうに丼(2970円)」が人気。

丼専門店 海たろう

こちらは丼専門店「海たろう」。この商店街の中でも最も安く食事をすることが出来る。 「海鮮丼」は1480円、「志津川3色丼」と「マグロ丼」は1280円。

及善蒲鉾店

及善蒲鉾店。蒲鉾はもちろん「蒲鉾屋が本気で作るたこ焼き(12個入756円)」も人気。

お土産屋 わたや

南三陸町のお土産は、ここ「わたや」で

フードコート

食事は店内ではもちろん、混雑時はこのフードコートで食べることもできる。

工事中の震災伝承施設

震災伝承施設は工事中。2022年3月オープン予定。

震災復興祈念公園

震災復興祈念公園も現在造成中

近隣のお勧め宿泊施設

■南三陸ホテル観洋
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に3km
 - 料金(7,000円~)
 - 温泉あり/ハイクラス/食事付きプランもあり
 - 露天風呂からは絶景のオーシャンビュー

   

■明神崎荘
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から東に3km
 - 料金(2人計10,874円~)
 - 食事付きプランもあり
 - ツクモ蟹、牡蠣、アワビ等、夕食付プランが人気

 

■アイルーム南三陸
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に4km
 - 料金(1人5,000円、2人計8,000円~)
 - 食事付きプランもあり

   

■南三陸まなびの里 いりやど
 (口コミ平均3.9点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に5km
 - 料金(3,500円~)
 - 食事付きプランもあり

   

My Select

■南三陸ホテル観洋

海沿いに立地する望洋の宿。絶景露天風呂は体験する価値あり。 価格設定は幅広く予算に応じたプランを選択できる。安い部屋からは海は見えないが、絶景風呂を体験すれば十分かも。


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)