AROUND JAPAN

(宮城県の道の駅 no.02)

道の駅 津山

駅基本情報
駅名 津山(つやま)
住所 宮城県登米市津山町横山字細谷26-1
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の津山町より
施設 物産館、農作物直売所、クラフトショップ、レストラン
特産品 花わさび、人は登米のだし、人は登米のだし饅頭、油麩、椎茸炊き込みご飯の素、及川さんのシフォンケーキ、 乾燥椎茸、津山の米(ヒトメボレ)、木工製品各種(お盆/湯呑/しゃもじ/リクライニングチェアー/等)

スポンサーリンク

台風被害により縮小営業中

 東北自動車道の桃生津山ICから県道61号線→国道45号線を通って北東に5km、 宮城県北東部の旧津山町(現登米市津山町)に本駅「津山」はある。 本駅が位置する旧津山町は日本を代表する杉の産地。 本町で伐採された杉は「津山杉」と呼ばれる高品質な材木。 駅周辺も津山杉に囲まれており、木の匂いを感じる環境の中にある。
 さて、残念ながら過去形になってしまうが、本駅は宮城県内でも屈指の人気を誇っていた道の駅。 沿道の国道45号線は宮城県と岩手県の海岸線沿いを繋ぐかつての主要道路。 交通量がとても多く、本駅はドライバーにとっての貴重な休憩所として大いに賑わっていた。 道の駅の建物も魅力的だった。津山杉で作られた建物は多少の年季は感じさせたものの、木の匂い、温もりに包まれていた。 「もくもくハウス」という愛称が付けられたその建物の中には、津山町産の新鮮野菜や特産品がいっぱい…。
 しかし、無料の高速道路の三陸沿岸道路が開通してからは状況が一変。 本駅前を通る国道45号線の交通量は激減して、本駅の利用者数も大きく減ってしまった。 更に2019年10月に変則的な進路を辿って東北地方に上陸した台風19号が追い打ちを掛けた。 駅周辺は浸水し、長年愛されてきた「もくもくハウス」は使い物にならない状態に…。 このため、浸水被害以降、本稿を記載している2021年8月現在も、残されたもう一つの建物の中で規模を縮小して営業中である。
 暗い話題が多い本駅だが、明るい話題もある。現在、登米市では本駅の再構築に向けて事業計画を策定中。 津山杉の間伐材を使った地域資源活用のモデルケースとなるような道の駅を再構築する計画になっている。 具体的には木質バイオマスボイラーを使った空調設備の導入、ウッドチップを使ったドッグラン施設の導入など。 市の担当者は「かつての賑わいが戻るような道の駅を構築したい」と語っている。 今後の本駅がとても楽しみである。

木工製品を中心とした品揃え

 将来的には魅力たっぷりの本駅だが、まずは現状の道の駅施設の紹介を行いたい。 本駅は物産館、レストラン、クラフトショップから成る施設構成。 レストランは普通の広さだが、物産館は一般的な道の駅と比べるとかなり小さい感じ。 その物産館の半分くらいのスペースで農作物販売が行われているので、 農作物以外の特産品の品数は残念ながらとても少ない。 目に付く商品は登米市産の原木椎茸と三陸産の真昆布を用いた万能出汁「人は登米のだし」、 登米市特産品の「油麩」、地元菓子店の「及川さんのシフォンケーキ」、名物の椎茸を用いた「椎茸炊き込みご飯の素」等がある。 とてもや安くて美味しいお弁当も人気である。
 レストランでは「手打ちそば」、登米市のB級グルメとして有名な「油麩丼」、 練った小麦を醤油仕立ての汁で煮込んで味わう郷土料理の「はっと」等を味わうことが出来る。
 物産館の奥にあるクラフトショップは売り場が広く品揃えも豊富。 津山杉を用いた木工製品が多数販売されている。 木製のお盆は3000~4000円、湯呑は2700円、高級リクライニングチェアーは71,500円。 その他、しゃもじ、箸、お椀、木箱なども販売されている。 さすがに日用品や野菜と違って毎日購入する商品ではないため客数はかなり少ない。 ただ、その分、ゆったりと商品を見たり選んだりすることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

木製のモニュメント

道の駅入り口にある木製のモニュメント

駅施設

駅施設。かつては物産館が単独で入る建物だったが、 現在は物産館、農作物直売所、レストラン、クラフトショップが同居している。

食事処

「油麩丼」「はっと」等の登米市の郷土料理や手打ちそばを味わうことが出来る食事処「木里口」

クラフトショップ

津山杉を使った木工製品を販売するクラフトショップ

もくもくハウス

かつては農作物直売所とクラフトショップが入っていた「もくもくハウス」は浸水により利用停止中。 近日中に取り壊される予定になっている。

復旧工事中

もくもくハウスは復旧のための工事中。基礎嵩上げ工事は令和3年10月に完了予定。 今後の予定の正式発表はされていないが、登米市の道の駅関連事業の予算編成から推察すると、 令和4年にリニューアルオープンされるのではないかと考えられる。

総菜コーナー

物産館では安くて美味しい惣菜も人気。ヒレカツ弁当は400円、ミニトマトは160円。

子供用遊具

無料で遊べる子供用大型遊具もある

近隣のお勧め宿泊施設

■えびたけ旅館
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に8km
 - 料金(4,000円~)
 - 食事付きプランもあり/炭火焼牛たん屋も併設
 - 明治時代にタイムスリップしたような街に溶け込む宿

   

■ホテル望遠閣
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に8km
 - 料金(1人6,000円、2人計16,000円~)
 - 食事付きプランもあり

   

■南三陸ホテル観洋
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北東に12km
 - 料金(7,000円~)
 - 温泉あり/ハイクラス/食事付きプランもあり
 - 露天風呂からは絶景のオーシャンビュー

   

My Select

■えびたけ旅館

本宿の名物は宮城名物の牛タン。炭火焼牛タン屋「たあ坊」を併設しており、 夕食付きプランはもちろん、素泊まりプランでも「たあ坊」で牛タンを味わうことが出来る。


🐶ペット旅

■TAMA HOTEL
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北東に29km
 - 料金(1人4,232円、2人計8,000円~)
 - ペット可のプランあり[追加料金+1,500円]
 - 楽天トラベルアワードで銀賞受賞の宿

 

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)