AROUND JAPAN

(岩手県の道の駅 no.31)

道の駅 釜石仙人峠

駅基本情報
駅名 釜石仙人峠(かまいしせんにんとうげ)
住所 岩手県釜石市甲子町第7地割155-4
駅名の由来 「釜石」は市名より。「仙人峠」は釜石市と遠野市の境にある峠の名称。 本駅前を起点に釜石市と遠野市を最短距離で結ぶ仙人峠道路が2007年に開通している。
施設 物産館、農作物直売所、軽食コーナー
特産品 釜石ラグビーパイ、釜石ラガーボール(アーモンドチョコ饅頭)、釜石ラガークッキー、北の鉄人かりんとう饅頭、 甲子柿、甲子柿チーズケーキ、甲子柿ジャム、柿酢サイダー、釜石ラーメン、仙人秘水、秘水パン、地酒「浜千鳥」、 永野商店の魚の干物、釜石ラグビーTシャツ/ポロシャツ

スポンサーリンク

ラグビーの聖地

岩手県の釜石市と遠野市を結ぶ仙人峠道路(国道283号線バイパス)の東側の起点のすぐ近く、 岩手県南東部の釜石市に本駅「釜石仙人峠」はある。 本稿記載の2018年11月現在は仙人峠道路は他の高速道路網と接続していないが、 2018年度中には三陸沿岸自動車道と接続予定で、本駅前のインターチェンジは釜石西ICと命名される予定。 現状、本駅より東側の道路では渋滞が頻発しているが、三陸沿岸自動車道に接続することにより、 本駅へのアクセスが便利になると期待されている。 さて、ラグビーのオールドファンにとっては常識と思うが、 釜石市は「ラグビーの聖地」と呼ぶに相応しい町。 釜石市に本拠を構える新日鉄釜石ラグビー部(現釜石シーウェイブスRFC)は1979年から1985年までラグビー日本選手権で7連覇を達成、 松尾雄二氏など数多くのスター選手を輩出した。 残念ながら現在の釜石シーウェイブスRFCはかつてのような成績を残せていないが、 市民のラグビーに対する情熱は今でも健在。 2019年のラグビーW杯では東北地方では唯一開催地に選ばれており、市民の間では大いに盛り上がっている。 ラグビー熱は釜石市の特産品にも表れており、ラグビーに関する商品が多数。 市では「ラグビー応援! おいしい釜石土産開発補助金制度」を設けており、 まだまだラグビーに関する土産品は増えそうな勢いである。

甲子柿とラグビー関連商品が人気

本駅は物産館と軽食堂が中心となる施設構成。 農作物直売所も一応あるのだが、常に商品を提供する農家が5件と少なく若干貧弱な印象。 農作物が少ないと地元客の集客は難しいようで、どちらかと言えば本駅は観光客が客層の中心になっている。 但し、10月中旬から11月中旬までの釜石市の特産品「甲子柿」の季節は別。 店側も甲子柿の入荷には力を入れているみたいで、甲子柿の季節は多くの地元客が購入のために本駅を訪れるようだ。 ちなみにこの甲子柿、形状や色はトマトにそっくりで、 甲子柿の売り場では「トマトではありません」という掲示が行われている。 甲子柿を使った特産品も多数。「甲子柿チーズケーキ」「甲子柿ジャム」「甲子柿ドレッシング」「甲子柿ジェラード」 「柿酢サイダー」等が販売されている。 柿酢サイダーは私も飲んでみたが、ほのかな柿の甘味が特徴。後味もスッキリとしている。 物産館では前述の通りラグビーに関する菓子が多数ある。 「釜石ラグビーパイ」はずっしりとした粒あんが入った重厚感のあるパイ。 「釜石ラガーボール」はアーモンド入りのチョコ饅頭。 「釜石ラガークッキー」は地元の醸造会社が考案した味噌味ベースのクッキー。 新日鉄釜石の愛称である「北の鉄人」を冠した「北の鉄人かりんとう饅頭」もある。 いずれも形状がラグビーボールのような楕円形になっているのが特徴である。 ラグビー関連以外にも釜石市の特産品を多数販売しており、 中でも地酒の「浜千鳥」や極細麺が特徴の「釜石ラーメン」、ミネラルウォーターの「仙人秘水」、 仙人秘水を使った「秘水パン」が人気になっている。

軽食堂では釜石ラーメンなど

本駅の軽食堂の人気メニューは「釜石ラーメン」と「俺のうにごはん」。 但し、この2つのメニューはかなりの人気で、遅い時間に訪れると売り切れになっている場合がある。 残念ながら私が訪れた時もこの2つのメニューは売り切れ。 特に「俺のうにごはん」は掲示されていた写真を見るととても美味しそうだったので、 次回本駅を訪れる際には絶対に食べてみたいと思う。 季節限定の「雅のさばめし(夏限定)」「舞茸ごはん(秋限定)」も美味しそう。 但しこれらの季節限定メニューは土日祝限定なので、味わいたい方は週末、出来れば売り切れになる前の時間帯に訪れたい。 その他にも「甲子柿ソフトクリーム」「仙人秘水コーヒー」「釜石わかめラーメン」等、 本駅ならではのメニューを味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

少し小さめの駅施設

柿酢サイダー

釜石特産の甲子柿を使った柿酢サイダー(250円)

仙人秘水

特産品の「仙人秘水」。500ml入りで162円。日本では数少ない弱アルカリ性のミネラルウォーター。