AROUND JAPAN

(岩手県の道の駅 no.22)

道の駅 雫石あねっこ

駅基本情報
駅名 雫石あねっこ(しずくいしあねっこ)
住所 岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10
駅名の由来 「雫石」は町名より。「あねっこ」は方言で「年頃の娘」の意味。雫石町のマスコット「しずくちゃん」にちなんで命名。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、温泉施設
特産品 雫石牛、小岩井農場のクッキー・バター、石割桜せんべい

スポンサーリンク

山岳地帯にあるのに岩手県屈指の人気駅

本駅は岩手県西部の雫石町にある。 岩手県と秋田県を結ぶ数少ない国道の1つ、国道46号線沿いに本駅は位置する。 本駅は岩手県側の最後の集落の西端にあり、本駅より西はカーブとトンネルが続く峠道となる。 駅周辺は民家が少なく、森林が目につく。 立地的には完全に田舎駅であるが、国道46号線沿いの貴重な休憩所である本駅は数多くの利用客があり、 常に活気が溢れる駅になっている。

温泉施設は県内外から数多くの客が集まる

本駅の利用客が多いのは単に国道46号線の貴重な休憩所という訳では無い。 物産館、農作物直売所、レストラン、温泉施設を備える本駅は、ここを目的地として訪れる客も数多い。 物産館では「あねっこ」姿の統一した服装の従業員が元気よく迎えてくれる。 目立った商品は小岩井農場のクッキーやバター、近隣の桜の名所を冠した「石割桜せんべい」が目についた。 レストランも人気の施設で、ここでは雫石牛を使ったステーキを味わうことが出来る。 お手軽なメニューならば「わっば飯」「雫石ラーメン」等がお勧めメニューである。 そして本駅を訪れる客の多くが目的にしているのは温泉施設。 一般的に名湯が多いと言われる源泉温度が高い単純温泉で大浴場、露天風呂、サウナがあり、訪れる客の一日の疲れを癒してくれる。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館とレストランが入る駅施設

温泉施設

人気の温泉施設

わっぱ飯

レストランで味わうことが出来る「わっば飯」。雫石牛がたっぷりと入って1300円。