AROUND JAPAN

(岩手県の道の駅 no.19)

道の駅 錦秋湖

駅基本情報
駅名 錦秋湖(きんしゅうこ)
住所 岩手県和賀郡西和賀町杉名畑44-264
駅名の由来 駅横にあるダム湖の名称より
施設 物産館、レストラン
特産品 ブルーベリージャム、カシスジャム、凍み大根、わらび餅、たまご煎餅、山菜

スポンサーリンク

豪雪地帯の湯田温泉峡入り口にある道の駅

本駅は岩手県の南西部の西和賀町にある。西和賀町は豪雪地帯として有名で、 町内にある気象観測所の湯田では冬は3メートルを超す積雪を記録する。 西和賀町の主要な観光施設は湯田温泉峡とスキー場であるが、これらの観光施設の入り口の国道107号線沿いに本駅は位置する。 但し、国道107号線に並行して秋田自動車道が通っているため、国道107号線を利用する客は少なく、 本駅も観光地の近くにある割には寂しい印象を受ける。 駅周辺は民家はほぼ皆無で駅横数十メートルのところにダム湖百選に選定されている錦秋湖がある。 ただし、ダム湖の周りは木が生い茂っていて湖面を見ることは難しく景観が抜群とは言えない。 もしかしたら落葉の季節には湖面を見ることが可能かも知れない。 最寄りの高速道路からのアクセスは秋田自動車道の湯田ICから東に約15キロ進むと本駅に到着する。

物産館には西和賀町の特産品が多数

駅施設は物産館とレストランから成る。 物産館では西和賀町の特産品が多数並んでいる。 ブルーベリージャム、カシスジャム等のジャム類、西和賀町の郷土料理の「凍み大根」「わらび餅」「たまご煎餅」等が目につく。 西和賀町の山の幸である山菜も数多く販売されている。 ほんえきのレストランは山菜を用いたメニューが中心で、 各種山菜を用いた「山のふるさと定食」、舞茸ラーメン、きのこ丼などを味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館とレストランが入る駅施設

駅から見る錦秋湖

駅から見る錦秋湖。しかし、茂みのせいで道の駅からは湖面を見ることが出来ない。

湯田ダムから見る錦秋湖

駅から東に1キロの湯田ダムから見る錦秋湖。一見小さいダム湖に見えるが、湖は右奥に大きく広がっている。