AROUND JAPAN

(青森県の道の駅 no.09)

道の駅 さんのへ

駅基本情報
駅名 さんのへ
住所 青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-1
駅名の由来 町名の三戸町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 三戸せんべい、せんべいのみみ、八戸せんべい、銘菓「りんごほっぺ」、りんご餅、青森りんごパイ、 11ぴきのねこの絵本/Tシャツ/手さげバッグ

「11ぴきのねこ」が町興し

八戸自動車道の一戸ICから国道4号線を北に25km、青森県南東部の三戸町に本駅「さんのへ」はある。 沿道の国道4号線は東京日本橋から青森市まで全長889kmの日本一長い国道。 交通の集中による渋滞が頻発する国道4号線だが、ここまで北に来ると渋滞はほぼ皆無。 本駅までの道のりは山や川、田畑が織りなす美しい日本の原風景を見ながらのドライブを楽しむことが出来る。 さて、本駅が位置する三戸町はかつて葉タバコ生産日本一に輝いたことがある町。 しかし、たばこ産業の衰退や葉タバコ生産の後継者不足のため町の産業は疲弊。町の中心街はシャッター通りと化している。 町としては特産品の葉タバコをアピールして町興しをしたいというのが本音と思うが、 タバコの宣伝を制限する法律によってそうもいかず。 その町の救世主として期待されているのが「11ぴきのねこ」。 11匹のねこたちの愉快な冒険を描く大ヒットの絵本シリーズだが、 その作者の馬場のぼる氏が三戸町出身という縁より、三戸町は「11ぴきのねこ」で町興しを行っている。 町内には「11ぴきのねこ」の看板やシャッターアート、町内のバス停にもねこたちが描かれている。 「11ぴきのねこ」の絵本は三戸町に来なくても全国の本屋で購入できるので、経済効果に関しては多少疑問があるが、 「力をあわせれば何でも出来る」というねこたちのメッセージは町民にも、訪れる観光客にもきっと伝わるだろう。

安くておいしい「せんべいのみみ」

本駅は物産館、農作物直売所、レストランから成る施設構成。 約70種類の野菜を扱う大きな農作物直売所があるためだろうか、 本駅は野菜を買い求める地元客が多く、平日でも数多くの客を集めている。 特に珍しい野菜は見受けなかったが、商品は全て三戸町産。しっかりと地産地消の役割を果たしている。 物産館で目に付くのは「三戸せんべい」。 「三戸せんべい」は青森県南部から岩手県で食べられている「南部せんべい」の一つであるが、 その中でも「三戸せんべい」はパリパリとした食感が特徴。 本駅では町内の7つのせんべいの店(小山田/尾下/高原/中平/前田/安ケ平/松原せんべい店)の三戸せんべいが販売されている。 もう一つ目に付く商品は「せんべいのみみ」。 三戸せんべいの製造時に発生する、いわゆる「切れ端」の部分だが、 この「切れ端」をよりおいしくするために水分を多く含ませて、柔らかい半生の状態で仕上げた商品ある。 実際に食べてみた感じでは、パリパリとした三戸せんべいとは全く違う食感。 おしゃぶり昆布、あるいはサキイカに似た感じだろうか。 ただ、暫く噛んでいるといつの間にか口の中で溶けだして、塩パンを食べた時のような旨味が染み出してくる。 値段も格安で小さいサイズ(写真参照)ならたったの140円。 思わず1年分くらい買い溜めしたい気分になったが、水分を含んでいるため保存はあまり効かない。 何度か本駅を訪れるか、あるいは本駅の通販サイトを利用するしかなさそうだ。 三戸せんべい関連以外では青森県全般の特産品が目に付く存在。 「りんごほっぺ」「りんご餅」「りんごパイ」等、青森県を代表する土産品が販売されている。

郷土料理を提供するレストラン

本駅のレストラン「ふじ村」は定食、丼物、カレー、麺類、軽食類など幅広いメニュー構成。 天ぷら職人が作る「天ぷら定食(1300円)」「特製天丼(980円)」「天ざるそば(1000円)」 「上天ざるそば(1300円)」が店の自慢のメニューだが、三戸に訪れる機会が少ない方は是非、郷土料理メニューを味わっていただきたい。 まずは「なんぽカレー(800円)」。 カレーに付きもののナンの代わりに三戸名物のせんべいを使い、 更にカレーに納豆をトッピングした三戸町オリジナルのメニューである。 次に「ひっつみ・とろろ飯セット(870円)」。 「ひっつみ」とは小麦を練って丸めて汁物に入れた岩手県北部、青森県南部の郷土料理。 「ひっつみ」と青森特産の「とろろ飯」をセットにしたメニューである。 「せんべい汁・とろろ飯セット(870円)」も味わってみたいメニューの一つ。 「せんべい汁」は青森の郷土料理として有名だが、この「せんべい汁」と「とろろ飯」を両方を味わうことが出来る。 その他にも「シャムロックかけめし丼定食(980円)」「ひっつみ醤油ラーメン(650円)」「とろろ付きざるそば(600円」等を味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

物産館とレストラン

物産館とレストランか入る施設。三戸城をイメージしている。

農作物直売所

こちらは新設された農作物直売所

11ぴきのねこのまち

「11ぴきのねこのまち」の置物。町内にはこのような置物、シャッターアート等が各所で見られる。

せんべいのみみ

三戸せんべいの切れ端から造った「せんべいのみみ」。このサイズだと140円。