AROUND JAPAN

香川県の道の駅

香川県の道の駅は2019年3月現在で18駅。香川県は日本で最も面積が少ない県であり、単位面積当たりの道の駅数(=道の駅密度)は全国1位になっている。 香川県は自らを「うどん県」を名乗る程のうどんを愛好する県。道の駅でもうどん自慢のレストランを併設するところが多い。 極めつけはうどんの聖地「滝宮」の「讃岐うどんアイス」。うどん好きな方は一度は味わっていただきたい。 小豆島名物のオリーブも外せない逸品。島内の道の駅で販売されている。

番号駅名登録年得票数全国順位
1瀬戸大橋記念公園1994241669
2津田の松原19941250475
3ことひき1994781624
4ふれあいパークみの19951112515
5小豆島オリーブ公園199659161
6小豆島ふるさと村19961494355
7空の夢もみの木パーク19971101025
8みろく1997130987
9しおのえ1997145961
10滝宮19971288453
11ことなみ19981247478
12恋人の聖地うたづ臨海公園19981630306
13とよはま1999511739
14たからだの里さいた19991500351
15大阪城残石記念公園19991185495
16ながお2001167939
17香南楽湯20011920183
18源平の里むれ20071035533