AROUND JAPAN

福島県の道の駅

福島県の道の駅は2020年現在で34駅。そのうち18駅が2009年以降に登録されたものである。 2009年以降の道の駅登録数は福島県が断トツのNo.1。計画中の道の駅もいくつかあり、この勢いは止まりそうにない。 福島県は東日本大震災に伴う津波、原発事故で多大な被害を受けたが、県内の多くの道の駅は防災拠点としての役割も担っている。

番号駅名登録年得票数全国順位
1つちゆ1993156975
2川俣19941150516
3たじま19951827238
4安達19961573330
5喜多の郷1997320510
6裏磐梯19971972170
7ならは2000758647
8そうま2002707668
9はなわ20021412401
10会津柳津20022242103
11ふくしま東和2004360830
12にしあいづ2004204940
13尾瀬街道みしま宿20061409402
14たまかわ20061321010
15羽鳥湖公園20071071061
16南相馬2007833611
17しもごう20091741278
18ひらた2009250768
19よつくら港20091593325
20ばんだい20091858221
21ふるどの20101141042
22番屋20101051073
23季の里天栄2011301873
24きらら28920111453370
25奥会津かねやま2013751651
26さくらの郷2013705669
27あいづ 湯川・会津坂下2014310867
28からむし織の里しょうわ2014761644
29猪苗代2016327859
30国見 あつかしの郷20161907197
31いいたて村の道の駅までい館2017219929
32尾瀬檜枝岐2017176961
33伊達の郷りょうぜん2017604718
34なみえ2020179957
35ふくしま202111179