AROUND JAPAN

宮城県の道の駅

宮城県内の道の駅は2020年現在で15駅。他の東北地方の各県は概ね30駅位登録されているので宮城県だけ少ない印象がある。 市町村別に見ると15駅のうち5駅が登米市。県内に35ある市町村で道の駅が存在するのはたった8市町村である。 その登米市では年間の観光客数274万人のうち約半数は道の駅を訪れる観光客。 大崎市の「あ・ら・伊達な道の駅」も全国トップクラスの集客力があり、県内の道の駅は観光拠点としてしっかりと機能している。

番号駅名登録年得票数全国順位
1七ヶ宿19931423394
2津山19941868217
3三本木1995271541
4路田里はなやま19951241022
5大谷海岸1996234394
6おおさと1996150980
7米山19981101047
8あ・ら・伊達な道の駅2000254559
9林林館20031351006
10上品の郷2004270944
11みなみかた2004850605
12村田2010988550
13三滝堂2015287884
14おおさき2019621138
15かくだ2019151156
16硯上の里おがつ2021311148
17おながわ2021651141
18さんさん南三陸2021921132