AROUND JAPAN

(兵庫県の道の駅 no.27)

道の駅 丹波おばあちゃんの里

駅基本情報
駅名 丹波おばあちゃんの里(たんばおばあちゃんのさと)
住所 兵庫県丹波市春日町七日市710
駅名の由来 「丹波」は市名より。自然と共に生きてきた「おばあちゃん」のぬくもりでいっぱいという地域のコンセプトからこのように命名された。
施設 物産館、農作物直売所、フードコート
特産品 黒豆もろみ、丹波黒の煮豆、大納言ぜんざい、黒豆ごはんの素、黒豆みそ、パウンドケーキ「黒香白香」、黒大豆ラーメン、 黒大豆うどん、黒大豆そば、栗どら、栗最中、丹波森の恵みハヤシ

黒豆だらけの駅施設

兵庫県南部の三木市と京都府北部の舞鶴市を結ぶ舞鶴若狭自動車道の中間点として、 また兵庫県北部を結ぶ北近畿豊岡自動車道の起点として、交通の要所にある丹波市の春日ICのすぐそばに本駅「丹波おばあちゃんの里」はある。 インターチェンジのすぐそばのため駅周辺の交通量はかなり多いが、少し離れると「おばあちゃんの里」の駅名に相応しく、 長閑な環境の中に位置する道の駅である。 駅施設は物産館、農作物直売所、レストランから成るごく普通の道の駅。 但し、中を覗いてみると特産品の丹波黒豆関連商品が溢れる黒豆だらけの道の駅である。

黒豆もろみ、黒豆の煮豆、黒豆みそ…

それではまず、物産館の商品を紹介したい。 まずは佃煮のような商品の「黒豆もろみ」と定番の「丹波黒大豆の煮豆」。これらの商品は直に黒豆の味を感じる事が出来る。 黒豆を使った加工品では「黒豆ごはんの素」「黒豆みそ」、黒豆と栗が餡に入った「大納言ぜんざい」など。 ネット通販でも話題の酒造が作る黒豆焼酎入りのパウンドケーキ「黒香白香(くろかしろか)」もここで入手できる。 黒豆関連商品に比べると品揃えが少ないが丹波栗関連商品もあり、 「栗どら」「栗もなか」や栗の焼き菓子「丹波栗」も販売されている。

黒豆うどん、黒豆いなり寿司、黒豆おこわ…

食に関する本駅の施設はセルフサービスのフードコーナーと惣菜コーナーがある。 フードコーナー、惣菜コーナーでも主役は黒豆で、「黒豆うどん」「黒豆入り丹波いなり」「黒豆ちらし寿司」「黒豆おこわ弁当」がある。 私は惣菜コーナーの「黒豆入り丹波いなり」を購入して食べてみたが中々の美味であった。 土日限定ながら「猪汁うどん」も気になるメニュー。丹波の若猪を使ったうどんで野菜がたっぷり入っている。 その他、フードコーナーではうどん、そば、ラーメンなどの麺類や牛丼、天丼、かつ丼などの丼物も食べる事が出来る。 惣菜コーナー横にはパン屋もあり、焼き立てのパンを食べる事が可能になっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。右に物産館と農作物直売所が入る建物、左奥にフードコート、惣菜コーナー、パン屋が入る建物がある。

物産館

物産館と農作物直売所が入る建物

フードコート、総菜コーナー、パン屋が入る建物。

物産館と農作物直売所が入る建物

フードコート

フードコート内では自由に休憩を取ることができる

黒豆丹波いなり

惣菜コーナーで販売されている黒豆丹波いなり

遺跡公園

併設の遺跡公園。子供用遊具もある。