AROUND JAPAN

岐阜-25 飛騨街道 なぎさ

岐阜県北東部の旧久々野町(現高山市)渚(なぎさ)地区にある道の駅。海もないのに何故「なぎさ」なのかということが気になるが、昔々地域の名称を 「猪」にするつもりが漢字を間違えて「渚」にしてしまったという説が有力らしい。駅名には少々違和感があるが駅施設は中々で飛騨名産品が多数 揃っており訪れる客も多い。

道の駅看板
駅施設。物産館とレストランがある。
駅のシンボル縄文タワー(13m)。晴れていたら登って景色を堪能できるが、訪問日は想定外の大雨。
物産館で見つけた商品(1)。モンドセレクション金賞の「黒胡麻こくせん」
物産館で見つけた商品(2)。くんせいたまご。その他、高山ラーメン等、何を買うか迷うくらい多数の珍しい商品がある。