AROUND JAPAN

北海道-68 にしおこっぺ花夢

北海道の北東部、西興部村にある道の駅。鉄道が通っていない田舎ではあるが、光ファイバー普及率100%を誇るIT先進村である。 村内の施設には「夢」という文字が付き、道の駅は「花夢(カム)」、村内のホテルは「林夢(リム)」、美術館は「木夢(コム)」、 マルチメディア館は「IT夢(アトム)」の愛称で呼ばれている。

道の駅看板
駅施設。物産館とレストランがある。物産館ではエゾ鹿の缶詰、熊肉の缶詰、木工製品が目についた。
物産館前にある、からくりオルガン「音・木・林(オトギバヤシ)」。00分、30分に演奏が始まる。
有料だがフラワーパークもある。