AROUND JAPAN

北海道-49 スペース・アップルよいち

北海道西部、積丹半島の根元の余市町にある道の駅。地元出身の宇宙飛行士、毛利衛さんの功績を称えた宇宙記念館を中心とする駅である。 ウイスキーの老舗、ニッカウヰスキーの工場が近くにある。駅名に入るもう一つの単語「アップル」も特産品である。

道の駅看板
物産館。リンゴパイ、リンゴジュース、リンゴゼリーなどが特産品として販売されている。
余市宇宙記念館「スペース童夢」
宇宙飛行士の適性を測る通路。少し傾いた通路と一定間隔の模様により、多くの人は平衡感覚が失われて前に進めない。 入場無料エリアにあるので是非お試しを。
名物の余市ワインももちろん販売されている。
駅から歩いてすぐのところにあるニッカウヰスキー余市工場。見学可能で多くの人が訪れていた。